hitomi

記事一覧(14)

続けるってすごい事なんだ。

お久しぶりの更新です。ラシュエットの宮本瞳です。こちらのブログも更新していくのでちらっとのぞいてくださいね。私、何かを続けることが本当に苦手。三日坊主。三日ももたない。でも、本当に有難いことにエステティシャンになって9年目。真剣に関わってくれて諦めずに伝え続けてくれて教え続けてくれて姿を見せ続けてくれて勇気を与え続けてくれたとっても大切な人たちのおかげです。おかげで何かを続けるという事が本当にすごい事なんだと気付きました。もちろん色んなことがあるけど、その時の自分の精一杯で(いや、いま考えるともっとやれるやろってペシッとしてやりたいですが)、、、本当にみなさんのおかげで続けてこれました。続けたから、見えるものがある。本当にそうだと思った。自分が体感したこと、考え、行動して得られた結果だから伝えることができ、誰かの役に立つことが出来る。たくさんの力を借りて続けることが出来たから、いま、続けることのすごさを感じることが出来てる。続けることが苦手。ただ、そう思ってただけ。続けることが苦手な自分。と思いこみ、そこから先に進もうとしてなかっただけじゃん‼︎と、やっぱりゲンコツくらいはしてやりたいです。すみません。今日、北野武さんのインタビュー記事を見たときに、「まぁ、“楽しい”にもいろいろあるよ。サウナも入っている時は苦しいけど、出た時は涼しくて気持ちいい。重量挙げもマラソンも楽しいかって聞かれたら「苦しい」って答えるけど、後から考えたら楽しいなってこともある。“苦しい楽しさ”もあるんだよね。って。続けていく最中、「苦しい」ことだってもちろんあるけど、これを乗り越えた先にある、自分が、そして、仲間と一緒に目指す目的を達成したときにどんな「楽しさ」が待っているのか。それを考えるとワクワクがわーっと湧き上がってきて続ける以外の選択肢はなくなります。そして、、「見たことのない世界を見てみたくない?」私が入社した頃にBossがかけてくれた、この言葉。これまでの、そして、これからも私の"続ける"ための原動力です。さて、しいたけ占いも見たし、←日課。笑今週も頑張りまーす!

コンプレーーックス‼︎

むかしむかし私にはコンプレックスがありました。こんにちは。ラシュエットの宮本瞳です。ちょっと始まり変えてみました。笑みなさん、コンプレックスってありますか?何かしらありますよねー私にはコンプレックスがありました。他をおさえて、いちばんのコンプレックスは「目」でした。名前、瞳なのに?笑産まれた時に目が大きくて可愛いと、ばあちゃんがつけてくれたのに?笑なんてこと‼︎笑とまあ、今では笑えますが中、高、短大あたりはコンプレックス全盛期。思いっきり一重の目がどうしても嫌で、嫌で。中2で初めてアイプチをして超感動し、そこからは目の形の研究の日々。どの二重の幅が似合うか、不自然じゃないか、色んなアイプチを使って色々やってみました。二重にしたら、可愛くなったねって。そっちの方がいいねって。嬉しくて早くまぶたに二重のあとをつけたいと寝るときもアイプチをしていました。中3で肺炎になり入院していたとき。ものすごーーく調子が悪くなり一晩中苦しんでいた日がありました。夜中まで処置をしてくれていた次の日。先生の処置のおかげですっかり元気になった私が朝一でしたこと。アイプチ。笑もう、執念。笑今思えば、このコンプレックスがあったから自分を磨こうと、頑張れました。そして、コンプレックス解消のために出来ることをやった。やり続けていたら、自信がついてきていつの間にかコンプレックスじゃなくなってた。生まれつき二重の人、いいなーーって羨んだことも、もちろんありました。だけど、羨んでも自分が一重であることに変わりはなく、、、笑コンプレックスに思いっきり悩んで思いっきり向き合っていつの間にか乗り越えてる。そうやって思いっきり生きていきたいなーと改めて思った1日でした♡↓絶景ジャパンていうサイトの写真がハンパない♡笑癒されるーー